Ryosuke Kobayashi Guitars

ギター製作家、小林良輔のブログ。製作日誌や理念を綴っています。Ryosuke Kobayashi Guitars。神奈川県相模湖。

Current builds

現在製作中のギターは以下の4本です。 ・Classical RF → sold・Classical RF → 三木楽器さんにて販売予定・RS Granadillo → sold・RS → Blue-Gさんにて販売予定 サイドを曲げる準備ができました。 曲がりました。 サイドとトップ/バックの"のりしろ"となる…

2020 Classical RF

新作が完成しました。 『2020 Classical RF』 Top : European Spruce Sides and back : Brazilian Rosewood Scale length : 650mm Finish : French polish Tuners : Gotoh510 Others : Raised fingerboard, Side sound port レイズドフィンガーボードとサイ…

2020 Nylon Crossover RF Custom made for Romero Lubambo

素晴らしいギタリスト、Romero Lubambo(ホメロ・ルバンボ)さんに頂いたオーダーが完成しました。 トップ板はシダーです。 サイドバック板はグラナディロです。 レイズドフィンガーボードとサイドサウンドポート仕様です。ホメロさんのご要望で指板にサイドポ…

2020 OM-CW

新作の鉄弦ギターが完成しました。 トップとサイドバックは、ジャーマンスプルースとブラジリアンローズウッドという王道の組み合わせです。 ロゼッタ、ヘッドプレート、バックのオーナメントに魚梁瀬杉のセグメントパターンを採用しました。 サイドサウンド…

レイズドフィンガーボード(Raised Fingerboard/RF)仕様のギター について

先日、製作中のナイロン弦ギターの製作過程をSNS上に投稿したところ、RF(Raised Fingerboard)の箇所をクローズアップした写真に他よりも大きなリアクションを頂きました。 そこで、私が理解している範囲でRFについて、またRFがもたらす効果とその理論(ある…

2020 Baritone-CW Steel Strings

新作の鉄弦ギターが完成しました。ハーフナッシュビル専用のギターです。チューニングはB, E, A^, D^, F#, B、または、A, D, G^, C^, E, Aで、Pat Methenyが『One Quiet Night』と『What It's All About』で使用しているものです。 (^はオクターブ上に合わ…

Rosa Passos & Marcelo Kimura 『EU SAMBO MESMO (Janete de Almeida)』

ホーザ・パッソスさんとマルセロ木村さんのデュオ動画です。 ぜひご覧ください。 マルセロ木村さんの使用ギターは、"Classical RF w/Barbera Soloist Pickup" です。

木材情報 5月号

(財)日本木材総合情報センター様よりご依頼を受け、月刊誌『木材情報』の5月号に寄稿させて頂きました。ギター製作家としての立場・視点から、トーンウッドの現状と課題、国産材の可能性について書いてあります。 主に川上側の方々に情報を提供するための冊…

Current builds.

現在製作中のギターです。 右から ・Classsical RF (European Spruce/Brazilian Rosewood) ・Nylon Crossover Electric (Western Red Cedar/Granadillo) ・OM-CW (German Spruce/Brazilian Rosewood) ・Baritone (German Spruce/Mahogany) です。 写真はリム…

Marcelo Kimura "Brazilian Style/Guitar Solo"

Classical RF w/Barbera Soloist Pickup を使用して頂いているマルセロ木村さんの新作動画です。 ぜひご覧ください。 Brazilian Style / Guitar Solo - Marcelo Kimura

2020 7strings Classical RF

新作の7弦ギターが完成しました。 『2020 7strings Classical RF』 Top : European Spruce Sides and back : Rosewood Scale length : 650mm Finish : French polish Others : Raised fingerboard, Side sound port

2020 Steel strings OO-CW

新作の鉄弦ギターが完成しました。 サイズはOOです。 サイドバックは杢の出たマホガニーです。 トップはベアクロウのジャーマンスプルースです。 ヘッドプレートはバック材と同材のブックマッチです。 ブリッジと指板はブラジリアンローズウッドです。 お気…

Fine Adjusting the Action

ここ最近サドルの底面の加工方法(削り方)について立て続けに質問を受けました。1人は楽器店の方、もう1人はリペアマンの方でしたが、もう1人はプレイヤーの方だったので細かいところまで見ているものだなと驚きました。 (ブリッジのサドル溝がきちんと加…

Vacuum Bridge Clamp

真空ポンプを使ったブリッジ接着用の治具を作りました。 これまでは当て木&クランプで接着していました。 問題が起きたことはありませんが、ブリッジのデザイン、力木のパターン、修理品の数だけ当て木が増えていきました。 ブリッジ側の当て木(一部)。 …

Wood × Shellac × Sunlight

製作中の鉄弦ギターのフレンチポリッシュをはじめました。 トップ材はプライベートストックのベアクロウジャーマンスプルースです。 サイドバック材は杢の出たマホガニーです。 セラックがのった材は、太陽光に当たると杢目がとても立体的に浮き上がります。…

Shaped the headstocks.

新作の7弦ギターと鉄弦ギターののヘッドを成形しました。 7 strings Classical RF。糸巻きのおさまり具合を確認しています。 Steel strings OO CW。 こちらのヘッドプレートは、バック材を切り取った板からブックマッチでとりました。 2本とも今月完成予定…

2019 Classical RF

新作が完成しました。 『2019 Classical RF』 Top : Cedar Sides and back : Rosewood Scale length : 650mm Nut width : 52mm Finish : French polish Tuners : Gotoh510 Aluminum post Others : Raised fingerboard, Side sound port

2019 Nylon Crossover Electric RF

新作のナイロンクロスオーバーが完成しました。 レイズドフィンガーボード&サイドサウンドポート仕様です。 トップはヨーロピアンスプルースです。今回は東欧産のものを使いました。 柾目杢を木地着色で強調しています。 ピックアップ。 マイクロアームレス…

Classical RF & Nylon Crossover Electric RF

クラシックギターとナイロンクロスオーバーが完成間近です。 『Classical RF』 ロゼッタです。 トップは杉、サイドバックはローズです。 バック板チューニング中。 トップ板接着前。 バインディング作業中。 バインディング作業完了。 バインディング作業完…

ウッドデザイン賞2019を受賞しました

高知県の県木・魚梁瀬杉(やなせすぎ)を主役にして製作したギターとその一連の活動『Yanase Cedar Project』が、林野庁の補助事業である『ウッドデザイン賞2019』を受賞いたしました。 この賞は、木の良さや価値を再発見させる建築・空間、木製品、取組、技…

アルバム発売!

ギターデュオアルバム『ACOUSTIC SESSIONS 〜Players and Luthiers〜』が本日発売となりました。 ご注文は<お名前><ご住所><枚数>を明記のうえ、下記アドレスへのメッセージにて承ります。こちらからの返信をもってご注文完了とさせて頂きます。国内送料無料…

予約受付開始

ギターデュオアルバム『ACOUSTIC SESSIONS 〜Players and Luthiers〜』の予約受付を開始しました。 ●発売日 10月上旬 ●価格 2500円(税込、送料無料) ●お支払い方法 銀行振込(ゆうちょ銀行、三井住友銀行) ●ご注文方法 <お名前><ご住所><枚数>を明記のう…

アルバム収録曲『How long has this been going on』 by George Gershwin

『ACOUSTIC SESSIONS 〜Players and Luthiers〜』CD発売&レコ発ツアー決定!! 2人のギタリストと2人のルシアー(ギター製作家)が出会って生まれたデュオアルバム。現在のジャズギターシーンを代表する若手ギタリスト、荻原亮氏と松原慶史氏。アコーステ…

アルバム収録曲『All the things you are』by Jerome Kern

『ACOUSTIC SESSIONS 〜Players and Luthiers〜』CD発売&レコ発ツアー決定!! 2人のギタリストと2人のルシアー(ギター製作家)が出会って生まれたデュオアルバム。現在のジャズギターシーンを代表する若手ギタリスト、荻原亮氏と松原慶史氏。アコーステ…

アルバム収録曲『They can't take that away from me』by George Gershwin

『ACOUSTIC SESSIONS 〜Players and Luthiers〜』CD発売&レコ発ツアー決定!! 2人のギタリストと2人のルシアー(ギター製作家)が出会って生まれたデュオアルバム。現在のジャズギターシーンを代表する若手ギタリスト、荻原亮氏と松原慶史氏。アコーステ…

2019 Nylon Crossover Electric Cocobolo (short scale)

新作のクロスオーバーが完成しました。 トップ板:ドイツ松 サイドバック板:中南米ローズ(ココボロ) 棹:マホガニー 塗装:フレンチポリッシュ 糸巻き:後藤510 ナット幅:47.5mm 弦長:630mm ピックアップ:Barbera Transducer Systems その他:カッタウ…

2019 RS Brazilian Rosewood

新作の鉄弦ギターが完成しました。 トップ板:ヨーロピアンスプルース サイドバック板:ブラジリアンローズウッド スケール:645mm 塗装:フレンチポリッシュ Blue-Gさんの20周年記念モデルとして製作させて頂きました。 ちなみに、トップ板は師匠のSergei de…

The edges of the fret ends.

私のギターを使っている方に、「左手にネックが吸い付くようだ」としばしば褒めて頂きます。ネックの削り方、指板とネックの境目の処理の仕方、指板のRの出し方やその加減、フレット溝の切り方、フレット溝幅とフレットタング幅の関係などこだわっている箇所…

デュオCD『Acoustic Sessions ~Players and Luthiers~』発売&ツアー決定!

2人のギタリストと2人の製作家でアコースティックギターデュオアルバムを作り、ツアーをします。 『Acoustic Sessions ~Players and Luthiers~』 荻原亮 × FUJII GUITARS 松原慶史 × Ryosuke Kobayashi Guitars ↓↓↓日程は下記(2019.8.3更新)↓↓↓ ◇◇10/18(金…

Current builds.

現在製作中のギターです。 『Classical RF』 杉/ローズのクラシックギターです。Raised Fingerboard仕様です。 『Classical CW Granadillo』 ストライプの入った杉/グラナディロのクラシックギターです。カッタウェイ仕様です。 『Nylon Crossover Electri…