Ryosuke Kobayashi Guitars

ギター製作家、小林良輔のブログ。製作日誌や理念を綴っています。Ryosuke Kobayashi Guitars。神奈川県相模湖。

2015-01-01から1年間の記事一覧

Troji

Troji(トロジー)とは、ラリビーギターのJean Larrivéeさんが開発したボディクランプです。 ギターのボディをはさんで固定し、ダブテイルの加工、ボディエンドの額縁加工、サイドのフレンチポリッシュなど様々な作業を行います。 Mark Kett(マーク・ケット…

アコースティック・ギター作りの匠たち

シンコーミュージックさんより発売の「アコースティック・ギター作りの匠たち」にRyosuke Kobayashi Guitarsの取材記事を載せて頂きました。 是非ご覧ください。よろしくお願いいたします。

French Polshing Night

まとめてフレンチポリッシュをしています。 手前から奥に、新作ギターのバック板のファーストセッション、修理品のタッチアップ、ネック接着をした新作ギターのカッタウェイ部のタッチアップです。

2015 OO Madeleine Peyroux "THE BUBINGA"

Ryosuke Kobayashi Guitars 2015 OO Madeleine Peyroux "THE BUBINGA" Madeleine Peyroux(マデリン・ペルー)さんにご購入頂いたギターです。 フレンチポリッシュによるセラック塗装です。 このギターの詳細は、BLUE-Gさんまでお問い合わせください。

Saddle Experiment

突然、師匠のSergei de Jongeさんが言っていたサドルに関するtipsの一つを思いました。 トップ板やブリッジが経年変化で動くと、サドル溝の底面の直線が崩れて僅かに「弧」を描くことが稀にあります。 サドルにこのような加工をしておくことでその微妙なアー…

Cutaways

カッタウェイの鉄弦ギターの製作が続きます。。。