Ryosuke Kobayashi Guitars

ギター製作家、小林良輔のブログ。製作日誌や理念を綴っています。Ryosuke Kobayashi Guitars。神奈川県相模湖。

Making bridges.

クラシックギターとクロスオーバーギター(ナイロン弦)の駒を製作しています。

 

材は主にローズ系を使います。これは40年ほど天然乾燥されたインドローズです。

f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20181118114518j:image

表面を軽く削ってから、指定の寸法に切ります。

f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20181118114526j:image

サドル溝、タイブロックの骨を接着する溝、弦穴とサドルの間の落とし込みを掘ります。

f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20181118114540j:image

タイブロックの骨を接着して、ウイングの厚みを荒々落とします。

f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20181118114608j:image

作業の様子です。ルーター、バンドソー、テーブルソーで荒加工をして、鑿、小鉋、ヤスリなどで仕上げていきます。

f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20181118114617j:image

木工がほぼ終わったところです。上がブラジリアンローズウッド、下がインディアンローズウッドです。

f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20181118114513j:image

 

弦(穴)のピッチは追加料金なして指定して頂けます。材料はこの他にマダガスカルローズウッド、ココボロ、アフリカンブラックウッド、ジリコーテ、グラナディロなどをご用意しています。リクエストに応じて、音色と見た目によって使い分けています。