Vacuum Bridge Clamp

真空ポンプを使ったブリッジ接着用の治具を作りました。 

 

f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20200229174905j:image
f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20200229174858j:image

 

これまでは当て木&クランプで接着していました。なんら問題はありませんでしたが、ブリッジのデザイン、力木のパターン、修理品の数だけ当て木が増えていきました。
f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20200229174917j:image

 

ブリッジ側の当て木(一部)。

f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20200229181249j:image

ギター内側の当て木(一部)。
f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20200229174909j:image

 


新しい治具は、加圧によるクランピングから負圧によるクランピングになりました。
f:id:RyosukeKobayashiGuitars:20200229174901j:image

 

今回のアップデートにより、当て木を新たに作る手間が省けるだけではなく、ブリッジ全体をより均一な圧で接着できるというメリットもあります。さらには、接着剤や接着面の空気が確実に抜けることも大きな違いです。

 

 

新しいギターを作るたびに何か小さなことでもいいから1つずつ改良/変更していこうと常に心がけています。毎回何かを変えるといった“小回りがきく”ことも個人で製作する大きな強みだと信じています。