Ryosuke Kobayashi Guitars

ギター製作家、小林良輔のブログ。製作日誌や理念を綴っています。Ryosuke Kobayashi Guitars。神奈川県相模湖。

2020 Classical RF

新作が完成しました。 『2020 Classical RF』 Top : European Spruce Sides and back : Brazilian Rosewood Scale length : 650mm Finish : French polish Tuners : Gotoh510 Others : Raised fingerboard, Side sound port レイズドフィンガーボードとサイ…

2020 Nylon Crossover RF Custom made for Romero Lubambo

大好きなギタリスト、Romero Lubambo(ホメロ・ルバンボ)さんに頂いたオーダーが完成しました。 トップ板はシダーです。 サイドバック板はグラナディロです。 レイズドフィンガーボードとサイドサウンドポート仕様です。ホメロさんのご要望で指板にサイドポジ…

2020 OM-CW

新作の鉄弦ギターが完成しました。 トップとサイドバックは、ジャーマンスプルースとブラジリアンローズウッドという王道の組み合わせです。 ロゼッタ、ヘッドプレート、バックのオーナメントに魚梁瀬杉のセグメントパターンを採用しました。 サイドサウンド…

レイズドフィンガーボード(Raised Fingerboard/RF)仕様のギター について

先日、製作中のナイロン弦ギターの製作過程をSNS上に投稿したところ、RF(Raised Fingerboard)の箇所をクローズアップした写真に他よりも大きなリアクションを頂きました。 そこで、私が理解している範囲でRFについて、またRFがもたらす効果とその理論(ある…

2020 Baritone-CW Steel Strings

新作の鉄弦ギターが完成しました。ハーフナッシュビル専用のギターです。チューニングはB, E, A^, D^, F#, B、または、A, D, G^, C^, E, Aで、Pat Methenyが『One Quiet Night』と『What It's All About』で使用しているものです。 (^はオクターブ上に合わ…

Rosa Passos & Marcelo Kimura 『EU SAMBO MESMO (Janete de Almeida)』

ホーザ・パッソスさんとマルセロ木村さんのデュオ動画です。 ぜひご覧ください。 マルセロ木村さんの使用ギターは、"Classical RF w/Barbera Soloist Pickup" です。

木材情報 5月号

(財)日本木材総合情報センター様よりご依頼を受け、月刊誌『木材情報』の5月号に寄稿させて頂きました。ギター製作家としての立場・視点から、トーンウッドの現状と課題、国産材の可能性について書いてあります。 主に川上側の方々に情報を提供するための冊…

Current builds.

現在製作中のギターです。 右から ・Classsical RF (European Spruce/Brazilian Rosewood) ・Nylon Crossover Electric (Western Red Cedar/Granadillo) ・OM-CW (German Spruce/Brazilian Rosewood) ・Baritone (German Spruce/Mahogany) です。 写真はリム…